入替戦

昨日の入替戦(対 東京工芸大学)は、1-0で勝利することができました。そして、これにより今年も目標であった「1部残留」を決めることができました。


これも、日頃から応援して下さる皆さま方のおかげだと思っております。本当にありがとうございます。


昨日は、行きの電車が事故により運転を見合わせるトラブルがあり、またどうにか45分前に会場に到着はしたものの、試合開始時間が変更されずアップ時間が通常よりも短い状態(恐らく20分程)で試合に臨むことを余儀なくされました。


しかしながら、選手はいつも以上の集中力とこの試合にかける強い思いで体を作り上げ、最初から自分達のサッカーをして、試合を支配してくれました。


勿論、細かいところまで見れば完璧な内容だったわけではありません。少なくとも点を奪えるチャンスは決めた以外に4回程ありましたから、決めるところを決めればもっと楽な展開になれたはずですし、不用意なミスも多々ありました。


ただ、いつもと同じアップができないという不運の中で、自分たちのサッカーをする(する努力を)ことができたのは、評価しても良いのではないかと思いました。


さて、今年のチームはこれで終了です。同時に4年生は引退です(4年生のことについては後日書かせていただこうと思います)しかし、明日から新チームが始動し、今週末に早速練習試合を行います。


来シーズンは、入替戦を戦わずして残留できる5・6位を目標にして臨みます。「優勝を目指さないのか?」と思われるかもしれませんが、この目標は、私も・選手も来年1年間最大限努力してやっと掴める目標だと思っております。


また、来シーズンは今年以上に地域貢献できる活動を行い、人間性の部分でも成長したいと思っております。


そして、選手・スタッフ、そして応援して下さる皆様方、全ての人が「去年も良かったが、今年はもっと良かった」と感じられるようにしたいと思っております。