今年を振り返って

今年の部の活動が全て終了いたしました。

 

今年は、目標を「1部残留」と「年間を通してしっかりとした運営をする」の2つを掲げ活動を行ってきました。そして、両方ともどうにか達成することができました。

 

特に、2つ目の「年間と通してしっかりとした運営をする」は、当たり前のことではありますが、我々は、昨年度、公式戦を2度棄権し、それによって県大学サッカー連盟ならびに他大学にご迷惑をおかけした経緯があります。ですから、達成に対して嬉しい気持ちはありませんが、「これでスタートラインに立てた」という気持ちです。

 

しかしながら、目標を達成できたのは、我々の力だけでなく、日頃から多大なるご声援を下さっている市民の皆様、そして、学校のご協力がのおかげだと存じます。

 

来年は、今年の流れを踏襲し、その上で更なる飛躍をできるように選手・スタッフ一丸となって頑張りたいと思っております。

 

改めて、1年間有難うございました。

 

神奈川工科大学体育連盟サッカー部

監督 齋藤 雄二郎