力の差

本日行われました松蔭大学との試合は、0-5で敗れました。

 

今季の松蔭大学は、先月開催した総理大臣杯県予選で決勝に進出し、今、実力もありますが、波にも乗っている相手でしたので、その相手にどこまで戦えるか楽しみでした。

 

前半は、不運なPKとCKから失点はするものの、流れの中で失点をすることがなかったため、ある程度選手も手応えを感じていたとは思います。しかし、後半は、相手のパスワークに翻弄される場面が増え、流れから3失点…結果的に大敗となりました。

 

ただ、格上相手に対してボールが奪える場面が1度もなかったわけではないので、目指している守備のスタイルは決して間違っていないと思っています。勿論、その精度上げるためには、まだまだ時間はかかります。ただ、逆に言えば取り組み方次第では時間が解決をしてくれるとも言えます。ですから、大敗はしましたが、この結果を次に活かしたいと思います。

 

最後になりますが、本日応援をして下さった野球部の皆様、本当にありがとうございました。今回は、応援に対して結果で応えることができず、悔しさと申し訳ない気持ちで一杯ですが、今度は、結果で応えられるように頑張りたいと思います。