本日行われましたTRM(対 伊志田高校)は3-0(2-0/0-0/0-0/1-0)で終了しました。その後、クラブハウスとコンテナを掃除を行い、今年1年間の汚れを落としました。なお、明日は忘年会を行い、来年の16日まで活動はお休みです。

 今年は目標の「5位」を達成することができませんでしたが、多くの方々に支えられ1年間活動をすることができました。本当にありがとうございました。来年は今年以上に活躍できるよう、サッカーは勿論、サッカー以外の活動にも積極的に参加し、チームに関係する全ての者が、また1つ人として成長できるように頑張りたいと思います。

 今日の写真は寒さに負けず裸足でコンテナを掃除する吉田選手(2年)です。怪我でチームに迷惑をかけた分を掃除で補う姿勢はさすがです。

本日は、朝から幾徳杯少年サッカー大会の手伝いを行いました。昨日の雨により、2日分を1日で行うため、小学生にとっては少々ハードなスケジュールだったとは思いますが、小学生は随所に素晴らしいプレーを見せてくれました。また、今回から副審を担うこととなり、昨年に以上に大会に協力することができ、我々としても良い経験となりました。優勝をした荻野SCの皆さん、おめでとうございます。そして、我々と一緒にお手伝いをしてくれたFC厚木Jrユースの皆さん、お疲れ様でした。

昨日行われました県知事杯1回戦(対 湘南工科大学)は、0-0(PK 8-9)で終了致しました。試合は、湘南工科の引いた守りに対して我々がカウンターを警戒しながら攻撃をする展開が続きました。しかし、後半40分過ぎに訪れた1対1、そして終了間際に得たPKを外し、そのまま終了。勝負はPK戦となり、高橋(3年)が1本セーブしたものの、こちらが2人外して敗戦となりました。応援をして下さった方、また本学で行われる2回戦を楽しみにしていた方に対して勝利を届けることができず申し訳ない気持ちで一杯ですが、今回の試合経験を活かし、来季の飛躍につなげたいと思います。なお、部活は12月20日まで継続して行う予定です。

 

本日は、卒業生(H22年度)の兼子さん、阿部さん、横山さん、(写真左から)が練習に参加をしてくれました。練習が始まる前は動けるか心配でしたが、始まってしまえば昔の血が騒いだのか、現役負けなしのプレーを見せてくれました。練習後は、地元のカレー屋で今だから言える話や今現在の仕事の話をしてくれ、仕事の話はこれから就職活動を控える3年生には良い勉強になったのではないでしょうか。阿部さん、兼子さん、横山さん、今日は有難うございました。我々も先輩たちに負けないように、まず県知事杯で勝利を掴みます。

本日行われました秋季リーグ最終節(対 湘南工科大学)は、2-0(前半:1-0)で終了致しました。試合は、支配する時間は多かったものの、大事な部分で安易なミスが多く、決定的なチャンスを多く作ることができませんでしたが、少ないチャンスを佐藤諒(1年)選手が決め、最終戦を勝利で終えることができました。これも、日頃から皆様に応援を頂いているおかげです。本当に有難うございました。なお、2週間後には県知事杯が開幕します。県知事杯では、リーグの反省を活かし、1試合でも多く戦えるように頑張ります。

本日行われました秋季リーグ第6節(対 防衛大学校)は1-3(前半:0-0)で終了致しました。悪天候の中、後半の途中まで互角に渡り合っておりましたが、失点をすると、集中力が切れてしまい2失点してしまいました。ただ、結果は1-3でしたが、今節で1番良い試合が出来たと思います。特に、3失点した後、繋ぐサッカーに変更してから取り返した1点は、次節に繋がるチームプレーだったと思います。なお、リーグ戦は来週が最後です。負けが続いているので、最後は勝利で終われるようにしたいと思います。

本日行われました秋季リーグ第5節(対 文教大学)は、0-2(前半:0-1)で終了致しました。前半の早い段階でセットプレーから失点。その後、一進一退のゲームを展開しましたが、得点を奪いに攻撃的になったところ後半20分過ぎに追加点を奪われ、そのまま敗戦となりました。次節は今節勝利し、勢いを取り戻しつつある防衛大学との試合です。とにかく、今回の敗戦を前向きに捉え、次節勝利できるようにオフ明けからも選手・スタッフ一丸となり頑張りたいと思います。

【第4節について】

 明後日行われる第4節は、東京工芸大学の棄権により不戦勝となりました。なお、この結果、暫定ではありますが順位は首位となりました。ただし、我々が目標としているのは「1度首位になる」ことではなく、「全勝」です。次節から格上の文教大学、防衛大学と続きます。文教大学には未だ勝利をしたことがないので、しっかりと準備を行い、試合では泥臭く戦い、必ず勝利したいと思います。次節から会場が再び防衛大学校となりますが、応援宜しくお願い致します。

 

本日行われました秋季リーグ第2節(対 田園調布学園大学)は、5-1(前半:1-0)で終了致しました。今週は怪我人が続出したため、開幕戦よりも苦しいチーム状態でしたが、春季の悔しさを晴らすかのように終始攻め続け、本学ペースで試合運びができました。途中、一瞬の隙を突かれ同点にされましたが、直後に勝ち越し点を奪い、その後、3点追加することができました。次節はお休みです。まずは、チーム状態を少しでも改善できるように努めたいと思います。写真は本日のスタメンです。

 

本日行われました秋季リーグ開幕戦(対 鶴見大学)は、8-0(前半:3-0)で勝利致しました。前半早い段階で得点を奪い、また相手の退場もあったことから、終始優位にゲームを進めることができました。ただ、内容として、集中をしていれば減らせたミスや問題も多々あったので、次節までにその部分をどれだけ修正できるかがポイントになると思います。なので、今回の結果に対して満足するのはかまいませんが、オフ明けからまた気持ちを切り替えて取り組んで欲しいと思います。

 

本日行われました星ヶ丘FCとのTRMは3-3(0-0/1-0/0-2/2-0)で終了致しました。対戦相手の星ヶ丘FCは、本学サッカー部を初の1部に昇格をさせた唐沢さんや遠矢さんが所属していますが、本日は、助っ人としての当時のレギュラーであった小澤さん、菅谷さん、松本さん(写真右から)も参加。とても良い経験(交流)となりました。今の私たちが満足にサッカーができ、1部で戦えるのもこの先輩たちのおかげです。来週からリーグが開幕しますが、私たちも先輩たちが築き上げた歴史に新たな1ページを刻めるよう頑張りたいと思います。

本日行われましたCATS FC(静岡県東部社会人)とのTRMは、2-1で終了致しました。30×3のゲーム形式で行ったため、多くの選手を試すことができました。内容としては、今回も自分たちのミスからピンチを招く場面があり、全てが悪かったとは言いませんが、もっと判断を早くする必要があると思いました。FWは、現在レギュラーを固定せず、調子の良い選手をスタメンで起用していますが、得点をあげたのは途中出場をした佐藤舜選手(2年)と三沢(1年)選手でした。なので、今回スタートで起用された佐藤諒選手(1年)、高柳選手(3年)は、次のTRMでしっかりアピールできるように頑張ってもらいたいと思います。

 

本日行われました伊志田高校とのトレーニングマッチは、5-0(30×4:0-0/2-0/1-0/2-0)で終了致しました。1本目は、連携ミスや準備不足から相手に多くのチャンスを作られ、失点はしませんでしたが、全て入っていれば3失点はしたと思います。2本目からは徐々にボールが回り始めましたが、こちらの流れで試合を進めることができましたが、4本目は、再び相手にチャンスを作られる場面があり、色々な部分で反省をしなければならない試合となりました。次は来月1日に社会人とのトレーニングマッチが控えております。とにかく、今取り組んでいることを試合で挑戦し、その上で結果も出せるように明日からの練習も頑張りたいと思います。

 

昨日は、県社会人1部の平塚SCさんと練習試合を行いました。生憎の天気でしたが、平塚SCさんが馬入ふれあい公園のグラウンドを提供して下さったので、素晴らしい環境の中で、糧となる練習試合をさせていただくことができました。なお、試合結果は40分×3(0-2/0-3/0-4)でした。改めまして、今回組んで下さった平塚SCの関係者の皆様有難うございました。写真は、馬入ふれあい公園のグラウンドです。やっぱり人工芝は良いです。

本日は練習に今年卒業をした阿部さんと小野寺さんが参加をしてくれました。現役と同じメニューを行ったため終わった後「きつかった」と言っていましたが、昨年レギュラーとしてチームを引っ張ってきただけあり、要所要所で現役選手を圧倒するようなプレーを見せ、また、面識のない1年生に対しても積極的にコミュニケーションをとり、練習を盛り上げてくれました。明日はオフですが、明後日からの練習では、卒業生に指摘された部分を意識し、また練習を頑張りたいと思います。

本日行われましたトレーニングマッチは0-1で終了致しました。チャンスを多く作りながらも決定力に欠き、逆に一発のカウンターで相手に得点を奪われての敗戦。しかしながら、練習で取り組んでいることが随所に見られたので、結果は残念でしたが、大変収穫のある試合となりました。さて、本日の写真は、今年卒業したばかりのOB達です。つかの間の休暇にもかかわらず応援をしてくれました(差し入れも頂きました)。横山さん、北島さん、暑い中ありがとうございました。

本日も近くの荻野運動公園で10キロのランニングとアスレチックを使用したリレーを行いました。リレーでは、アスレチックの網に足を取られ靴が脱げてしまったり、丸太を踏み外して落ちそうになったりとハプニングが続出しましたが、怪我をすることなく、楽しくトレーニングを行うことができました。是非、今週末に控えている練習試合でも楽しさを忘れず、サッカーをしてもらいたいと思います。写真は、リレーで上に登る高柳選手(3年)と手前は走り終わった坂田選手(2年生)です。

一昨日から練習を再開させました。今月の5日までテスト期間だったということもあり、練習を消化している選手の殆どが苦しい表情を見せていました。秋季は9月から開幕しますが、暑さとの戦いになります。ですから、厳しい練習が続きますが、今のうちに厳しい練習をこなし、試合で走れるよう、自分のプレーを発揮できるように頑張ってもらいたいですね。さて、今日の写真は、練習後の選手達です。練習後は、学年関係なく、いつも下らない話で盛り上がっています。

寝苦しい夜もあれば、夏とは思えない寒い夜もあり、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。本学は、現在テスト期間に入り、選手はテスト勉強に取り組んでおります。大好きなサッカーを我慢して勉強をすることにストレスを感じている学生もおりますが、本学は「文武両道」が基本です。なので、「サッカー部はあれだけ練習しているのに学業も優秀だ」と言われるように頑張ってもらいたいですね。さて、今日の写真は、歓迎会で1発芸を行った能島選手(1年)です。持ち前の頑張りでテストも乗り切ってもらいたいですね。

本日行われました春季リーグ最終節(対 横浜市大)は、0-4(前半:0-1)で終了致しました。前半こそ、横浜市大のパスワークに対してブロックを形成し、対応することができましたが、後半、相手のパスワークにさらにスピードと動きが加わり、2失点目を失うと、徐々に力の差が表れ、最終的には防戦一方となってしまいました。これにより我々の7位が確定し、秋季は下位リーグとなります。今年も目標は「5位」ですから、春の反省を活かし、目標を達成できるようにオフ明けからも頑張りたいと思います。

本日行われました春季リーグ第8節(対 文教大学)は、2-2(前半:1-1)の引分けで終了致しました。前半、早い時間帯に失点しましたが、コーナーキックを加藤選手(2年)がヘディングで合わせ同点に。後半は、一進一退の攻防の中で今季初スタメンの三沢選手が抜け出し、最後は佐藤(諒)選手(共に1年)が逆転ゴールを上げましたが、その後、同点にされてしまいました。次は、横浜市大です。今回の文教よりも強敵ですが、チームは今節よりも良い状態で臨めると思うので、しっかりと準備したいと思います。

 

本日行われた春季リーグ第7節(対 田園調布学園大学)は、0-0のスコアレスドローで終了致しました。今回も、苦しいチーム事情は変わりませんでしたが、さらに加えて前・後半に負傷者を出すアクシデントに見舞われてしまいました。なので、今回も勝利を目指しましたが、チーム事情を考慮すると最低でも負けなかったことは良かったことなのかもしれません。次節は、文教大学です。ここから再び格上チームとの対戦となります。1週間でどこまでチーム事情が良くなるかわかりませんが、最大限の準備と努力をして、善戦できるように選手・スタッフ一丸となって戦いたいと思います。

本日行われました春季リーグ第6節(対 鶴見大学)は、3-2(前半:1-1)で勝利致しました。今節は、怪我人、そして寒暖の差から体調を崩した者も多く、苦しいチーム状態で試合に臨みました。試合は、前半、後半ともに早い段階で得点を奪われ、すぐさま同点に追い付きましたが、相手にリードされる展開でした。しかし、最後に前田選手が気持ちのこもったシュートで得点し、勝利をすることができました。次は、田園調布学園大学です。大臣杯では3失点したので、無失点に抑え、その上で、しっかりと勝利できるように頑張りたいと思います。

本日行われました春季リーグ第5節(対 東京工芸大学)は、4-0(前半:1-0)で終了致しました。試合は、早い段階に得点を奪うものの、その後、決定的チャンスを外したり、安易なミスをして、逆に相手にチャンスを作られる場面もありましたが、1-0で切り抜けました。後半は、相手の足が止まってきたこともあり、ゲームを支配。流れの中で3点を奪うことができました。内容はそこまで良くありませんでしたが、しっかりと結果を出せたことは良かったと思います。次の試合も、勝利できるように、選手・スタッフ一丸となり頑張ります。

本日は、2年生の健康診断があったため、1・3年は10時30から、2年生は12時からトレーニングを行いました。春季リーグは未だ見勝利ですが、チームは下を向くことなく、今日もしっかりとトレーニングを消化しました。明日は、本学で東京工芸大学との試合です。工芸大との戦績は、昨年の県知事、入替戦で1勝1敗の五分です。なので、戦績で勝ち越せるように、また、次の試合に良い流れで臨めるように是非とも勝利を掴んでもらいたいと思います。写真は、12時からトレーニング行った選手たちです。

本日行われました春季リーグ第4節(対 産能大学)は、0-10(前半:0-3)で敗戦となりました。今回も、積極的にプレスをかけボールを奪うことをテーマに試合に臨みました。しかし、そこは県内王者。少しでもプレスのタイミングを逃すとそこを狙われ、前半こそ流れからの失点は無かったものの、後半は、全くプレスが効きませんでした。ただ、結果こそ大敗でしたが、ガッチリ守って収穫ゼロより、積極的にチャレンジをして収穫を得た方がチームにとってプラスになります。なので、今回の経験を次に活かしたいと思います。

本日行われました春季リーグ第3節(対 横浜国大)は、0-10(前半:0-5)で敗戦となりました。いかに失点を減らすことができるかがポイントでしたが、判断ミス、技術的なミスから失点を重ね、前半でほぼ勝負が決まってしまいました。ただ、何もできなかったわけでもなく、チャンスを作ること、意図的にボールを奪うことができた場面があるので、まだまだ課題は山積みですが、次に繋げるために、また来週から頑張りたいと思います。 写真は、本日のスタメンです。

 

本日行われました春季リーグ第2節(対 松蔭大学)は、0-5(前半:0-2)で敗戦致しました。今季、総理大臣杯県予選で決勝進出を果たした松蔭大学に対してどこまで戦えるか良い機会でした。前半は失点をしましたが、流れからの得点を許さず、耐えしのぐことができ、後半は早々にチャンスがありましたが、決めきることができず、最後は力の差を見せつけられてしまいました。ただ、今節スタメンを果たした1年生が随所に良いプレーを見せてくれたので、これを糧に、また練習に励みたいと思います。写真は、試合前の挨拶です。

 

マイタウンサポーターズクラブが作成している小冊子(まちレポ2010)に、本学サッカー部の試合を取り上げていただきました(「まちレポ」とは、「まちかどレポート」の略です)。

 

冊子の内容(ダウンロード)は、以下のサイト(厚木市役所HP)で行えます。

 

平成22年度マイタウンサポーターズクラブ小冊子

 

今年度も取りあげていただけるよう、そして、その際は勝利できるよう、選手・スタッフ一丸となり頑張りたいと思います。

24日に行われましたトレーニングマッチ(対 伊志田高校)は、1-0(1-0/0-0/0-0)で神奈川工科大学の勝利で終了致しました。今回は30×3で行い、1・2本目は新入生を中心に、3本目には1・2本目で動きの良かった新入生と公式戦を戦ったメンバーの中から出場選手を決め試合に臨みました。新入生の活躍により、レギュラー争いが激化、それによりチーム力が向上します。今後も新入生には練習からアピールをしてもらい、上の学年はそれに負けないようにしてもらいたいと思います。写真は3本目に出場したメンバーです。

本日行われました県リーグ開幕戦(対 防衛大学校)は、2-4(前半:1-2)で神奈川工科大学の敗戦で終了致しました。今回も先制点を奪われ、すぐさま同点に追いつくも、突き放される展開。後半は、早々に2枚目のイエローで退場者を出し、1人少ない状態で戦うことを余儀なくされました。その後、1点返しましたが、ミスから3点目、またPKを取られ4点目を奪われ敗戦となりました。次節は、松蔭大学と対戦いたします。昨年3位の大学ですが、臆することなく戦いたいと思います。写真は、本日のスタメンです。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。また、本学サッカー部HPを訪問していただきありがとうございます。本学サッカー部のこと、そして、大学サッカーについては、まず、「入部をお考えの方へ」をご覧ください。それを見ても不安がある方、質問がある方は、グラウンドまたは部室に足を運んで下さい。直接お話をさせていただければ、さらにサッカー部の魅力をお伝えできると思います。1人でも多くの方と、楽しい時間を共有できることを願っております。

本日行われました総理大臣杯神奈川県予選1回戦(対 田園調布)は5-3で神奈川工科大学の勝利で終了致しました。先制点を奪うも、その後、すぐさま同点に追いつかれ、その後、不用意なミスで前半を1-2で折り返しました。後半も、PKを取られ追加点を許しましたが、その後、4点を奪い、勝利することができました。次は、16日に横浜国大との試合です。横浜国大とは力の差がありますが、接戦できるように、来週からの練習を頑張りたいと思います。

本日から部活を再開しました。2週間ぶりのサッカーということもあり、軽く汗を流す程度の練習で終えました。我々はアマチュアですし、全国出場できる実力もまだありませんから、プレーをすることで誰かに影響を与えることはできません。しかし、今回の経験で、サッカーができる喜びや与えられている環境が恵まれていることを感じることができ、人として少し成長することができたと思います。我々にできることは、人として成長し、社会貢献できるようになること。今後も、この気持ちを忘れずに人として成長できるように努めたいと思います。

本日行われました神奈川総合産業高校とのトレーニングマッチは、1-0で勝利いたしました。1つ下のカテゴリーということもあり、前日の桜美林戦よりもボールが回りましたが、まだまだ不用意なミスが多く、自らピンチを招くこともありました。今回は、失点はしませんでしたが、リーグではミスから失点に繋がります。とにかく、集中をしていれば起こさないミスを減らすために、日頃行っている基礎トレーニングに対し、意識を高く取り組んでもらいたいと思います。

 

本日行われました桜美林大学とのトレーニングマッチは、0-4で敗戦となりました。今取り組んでいる戦術ができた場面もありましたが、まだまだ継続できる力がなく、今回も失点を重ねてしまいました。ただ、桜美林大学はリーグも異なり、多彩な攻撃をしてくるので、チームにとっては良い経験になったと思います。明日は、神奈川総合産業高校とのトレーニングマッチを控えております。カテゴリーが異なりますが、受け身にならず、次に繋がるゲームをしてもらいたいと思います。

本日も、暖かい気候の中、基本練習やポゼッション、ゲーム形式のトレーニングを行いました。明日、明後日は桜美林大学、神奈川総合産業高校とのトレーニングマッチが組まれています。桜美林大学はこれまでも何度か対戦しておりますが、未だに勝利したことがないので、初勝利を掴めるように頑張ってもらいたいです。さて、本日の写真は、練習後にFKの練習を行っている高柳選手とそれを受ける高橋選手です。FKも日々の努力がものを言いますので、良いボールが蹴れるように頑張ってもらいたいです。

本日は、来年度推薦で入部が決まっている高校生が練習に参加をしてくれました。高校の部活を引退した後も、継続的に体を動かしているということで、終始軽快な動きでアピールをしてくれました。サッカー部初の推薦入部者として、また将来的にチームを引っ張れる存在に慣れるように、頑張ってほしいですね。さて、今日の写真は、練習後に自主的に体幹を鍛える選手たちです。今後も継続的に行い、当たり負けしない体になってもらいたいと思います。

本日、茨城遠征から帰ってきました。トレーニングマッチは、流通経済大学(クラブドラゴンズ)に2-8、スポルティーバつくばに1-5という結果でした。しかし、今現在持っている力を発揮した結果ですので、悲観的にならず、通用した部分はさらに精度を高められるように、通用しなかった部分は、何故通用しなかったのかをしっかりと分析し、次に活かしてもらいたいと思います。さて、今回の写真は、初日にトレーニングで利用したたつのこ山でのもの。左から坂田選手、加藤選手、吉田選手です。

2011年

本日も、午前からトレーニングを行いました。今週は、遠征を控えています。今年は、遠征先で関東1部の流通経済大学と茨城県社会人1部のスポルティーバつくばとの練習試合を予定しております。昨年は、初の遠征、そして、関東の強豪と試合ができるということで、試合前から完全にお客さん状態になってしまった選手達。相手が強豪とはいえ、同じ大学生。とにかく、泥臭いプレーで相手にぶつかり、今後に繋がる試合をしてもらいたいです。今回の写真は、練習後に筋トレをしている坂田選手(右)と吉田選手(左)です。

本日は、晴天には恵まれましたが、一昨日までの雪の影響でグラウンドがぬかるんでおり、ボールコントロールが難しい状況でした。しかし、その分、いつもよりコントロールに意識を集中させるため、まだまだコントロールに難がある選手にとっては良い練習になったのではないでしょうか。意識が変われば、行動が変わり、行動が変われば、現実の世界が変わると思います。なので、日頃から意識を高く持ち、今年のリーグ戦で他大学と互角に戦えるようにしてもらいたいと思います。さて、今日の写真は最後に行ったリレーのときのものです。ビリのチームは追いコンで一発芸をする罰ゲームがあったため、スタート前から大盛り上がりでした。手前から吉田選手、加藤選手、竹内選手です。なお、このゲームはバトンミスという思いもよらない展開で勝負が決まりました。追いコンが非常に楽しみです。

本日も、ポゼッションやゲーム形式のトレーニングを行いました。これらのトレーニングを開始して3日目、体の重さを感じている選手が増えてきました。しかしながら、今の時期にしかできないメニューが多く、また、この時期にしっかりと体作りをしておけば、シーズン中に良いパフォーマンスができると思いうので、明日の練習試合も頑張ってもらいたいと思います。写真は、終わった後のストレッチをするメンバーです。

本日から、ポゼッションやシュートなど、ボールを使いながら走るトレーニングが始まりました。フィジカル要素が加わったことで、選手は厳しい表情を見せていましたが、サッカーは走ってナンボです。なので、是非、サッカーが集中できるこの時期に、体力を向上させ、試合で良いパフォーマンスができるように頑張ってもらいたいです。さて、本日の写真は、卒業アルバムのポジションを決めている4年生です。現在は、研究に追われていますが、その研究も来週で終わるそうなので、あと少しだけ頑張ってもらいましょう。

本日のトレーニングは、明日から新入生がトレーニングに参加するということもあり、昨日まで行っていた軽い運動を行った後、最後にゲームを行いました。久し振りのゲーム、そして、ボールを使ったトレーニングということもあり、序盤こそ、パスが浮いてしまったり、ボールがおさまらない場面が多々ありましたが、明日のための良い準備運動になったのではないでしょうか。写真は、最後のゲームです。

本日は、本学で厚木市役所サッカー部と交流戦を行いました。今回の交流戦は日頃からチームでお世話になっている地域SNSを通して監督同士が知り合い実現に至りました。試合前に行った合同練習ではボール回しとポストシュートを行い、コミュニケーションをはかりました。試合では、ベンチを1つにし、試合を観ながら色々な話をさせていただきました。今回の写真は最後の記念撮影です。改めて、厚木市役所サッカー部の皆様本当にありがとうございました。

この時期、外で活動する部活は野球部とサッカー部しかいないため、グラウンドも全面使用することができます。グラウンドが全面使えると、練習の幅も広がるので、その分楽しさが増します。さて、世間ではタイガーマスク現象というべきでしょうか、施設にランドセルやおもちゃなどを「伊達直人」名義で贈る現象が起きていますね。改めて、誰かのために何かをすることの素晴らしさを感じます。我々も、ピッチの内外問わず、学校や地域を盛り上げられるよう、また応援をして下さる方に感動をお届けできるよう今年も頑張りたいと思います。

昨年は、多くの方のご声援をいただき、我々サッカー部は目標を達成することができました。
 
今年も、サッカーで好成績を残すことは勿論のことですが、サッカーを通じて、多くの方と交流を深め、「選手」としてだけでなく、「人」として成長することができればと思っております。
 
本年も、宜しくお願い致します。
 
なお、冬期休暇期間は2010年12月22日(水)~2011年1月6日(木)となっております。
※1月6日(木)17:30より通常どおり部活動が再開されます。
 
神奈川工科大学体育連盟サッカー部一同